2019年07月29日

【iOS/Android】オルタナティブガールズ2

Screenshot_20190622-111741.jpg
『オルタナティブガールズ2』
2016年にサイバーエージェントからリリースされたスマホアプリ。 このゲームの魅力としてはキャラクターの可愛さにあると思う。
そんなキャラクターの魅力を損なうことなく3Dで見事に表現されている。技術の進歩ってほんと凄い。
ゲームの方はキャラクターをガチャで集めてパワーアップさせていき、パーティーを編成して敵とバトルをするという一般的なもの。
Screenshot_20190622-112515.jpg
ただ、バトルよりもストーリーの方に力が入っており、キャラクターは本当に自然に動くし声もある。
VRゴーグルを準備すればVRモードも楽しめるのもアピールポイントだったりする。
Screenshot_20190622-112013.jpg
ガチャ排出率は『普通』といった印象。自分のペースで可愛いキャラクターを集めて癒されたい人なら楽しめるんじゃないかなぁ。
posted by デコ at 16:13| Comment(0) | iOS/Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

【iOS/Android】温泉むすめ 〜ゆのはなこれくしょん〜

Screenshot_20190622-213434.jpg
『温泉むすめ 〜ゆのはなこれくしょん〜』

2018年にエンバウンドからリリースされたiOS/Android用に開発された位置を使ったソーシャルゲーム。

温泉むすめプロジェクトとして、温泉地をキャラクター化して、アニメーション、漫画、ゲームなどのマルチ展開を行っている。
Screenshot_20190622-214359.jpg
キャラクターの可愛さは一定の支持を得ているようで実際ライブなども盛り上がっているようだ。

それのゲームアプリである。

まず目を引くのはやはりキャラクターの可愛さで、高クオリティーのキャラクターが全国47都道府県に1人はいる。

あとは位置を利用したゲームであるが、これは正直残念としか言い様がない。

ポケモンGOのようにスポット数があれば問題もないが、このゲームの場合は温泉に特化しているので温泉地がスポットとなる。その為スポットがごく一部に限られている。

あとは淡々と温泉むすめを集めていく作業となる。
Screenshot_20190622-214414.jpg
ここにゲーム性等は一切ないのは残念でならない。

システム自体は初期のソーシャルゲームに位置ゲーという要素を少し加えただけに過ぎないので温泉むすめを集めるのを目標に頑張れる人向け。
posted by デコ at 21:51| Comment(0) | iOS/Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

【iOS/Android】黒い砂漠mobile

Screenshot_20190407-125845.jpg
『黒い砂漠mobile』
2019年にリリースされたiOS/Android用に開発されたMMORPG。運営はゲームオンが行っている。
韓国と台湾では先行リリースされていたが、それの日本語版。
『黒い砂漠』というパソコンのMMORPGと同じ世界をモバイルで再現する技術により遊ぶことが可能となった。
このゲームの特徴といえば美しいグラフィックで、キャラクタークリエーションは特にこだわりを感じる。
Screenshot_20190407-125936.jpg
きっと気に入ったキャラクターを作り上げられるだろう。ユーザーの中にはキャラクタークリエーションだけで遊んでいる人もいるらしい。
Screenshot_20190407-130302.jpg
ゲーム的にはスマホ向けに簡略化されており遊びやすい。ただその分ちょっと飽きやすい気がするけども。
posted by デコ at 12:29| Comment(0) | iOS/Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

【iOS/Android】ブラウンダスト

Screenshot_20190407-125425.jpg
『ブラウンダスト』

2018年にGAMFSにより開発され、NEOWIZが配信しているゲームアプリ。

一足早く韓国では2017年にリリース開始。

ゲームのジャンルとしてはシミュレーションとパズルを足した感じ?

例えるなら将棋のコマをキャラクターに見立て、レベルや進化をさせて成長させていくゲーム。
Screenshot_20190407-125648.jpg
行動はオートで行われるので、プレイヤーが介入するのはキャラクターの育成と、配置、行動順などの編成ぐらい。

その点プレイヤースキル等よりも『この組み合わせなら攻略できるかな?』と考えるようなシミュレーション要素が強い。
Screenshot_20190407-125543.jpg
このゲームの最大の魅力は可愛いくてちょっとセクシーなキャラクターだと思う。

一応おっさんとか骸骨とか獣っぽいのとかも居ることはいる。

見た目だけでなく中身も中々楽しめるゲームだと思いますよ。
posted by デコ at 21:50| Comment(0) | iOS/Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

【iOS/Android】パズル&ドラゴンズ

IMG_20190408_151804.jpg
『パズル&ドラゴンズ』

2012年にガンホー・オンライン・エンターテインメントからリリースされたパズルゲーム。

恐らく最もメジャーなソーシャルゲーム。

今更レビューもないような気がしますが…

ゲームの方は同じ色の玉を3つ以上1列に並べると消えるというシンプルなもの。

タッチ操作を上手くゲームに落とし込んだ操作でプレイしていてストレスが無い。

通信時間も短くてその点でもストレスが無い。

モンスターを仲間にしてパーティーを編成するが、パーティーが強い方がパズルで敵を倒しやすくなる。

より強力なパーティーにする為モンスターのレベルアップ、進化等を繰り返していく。

ゲームの方は常にバージョンアップで新要素が導入されていく。
IMG_20190408_151825.jpg
私は何だかんだ2年以上パズドラをやっていたが、本当に楽しめたのは最初だけで残りの大半はただ惰性で起動していただけであった。

課金はしなかったがそれなりに強くなった。(ドラゴンクエスト3で言えばバラモスに挑めるくらいの強さかな?)

ただソーシャルゲーム全般に言えるが、終わりが無いゲームなのでこの辺で辞めようかなと考えた。

その頃は惰性で起動するのも面倒になっていた。

辞めるからには二度と再開出来ないようにIDもメモせず辞めた。

基本無料のアプリで、手軽にインストール出来るのでIDをメモしているとまた戻ってきそうな気がしたので。

パズドラを辞めてみるとスッキリしたような変な開放感があった。
posted by デコ at 15:24| Comment(0) | iOS/Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする