2015年07月02日

【FDS】エキサイティングベースボール

unnamed (1).jpg
『エキサイティングベースボール』

1987年にコナミがディスクシステムで発売した野球ゲーム。

ディスクシステムでスポーツゲームを次々とリリースしていたコナミ。

ファミコンには『プロ野球ファミリースタジアム』のヒットで人気ジャンルとなっていた野球ゲーム。

各社からそれぞれファミスタに続けと野球ゲームが出ていたが、ディスクシステムでは出ていなかった。そこに目をつけたのがコナミであった。

ディスクの特徴を生かし、チームエディットが出来て、それを保存できる。

データを持ち寄ればトレードも可能だ。

っと、面白そうな要素がてんこ盛りである。しかし、ゲームの方の出来はパッとせず、ファミスタには到底及ばなかった。
unnamed.jpg
バッティングシステムは当時としては画期的で、今で言う同社のパワプロの前身と言えるもの。しかし、ゲーム画面はとても地味なものであった。

しかしコナミは諦めず、MSX2で『激突ペナントレース』、ファミコンに『がんばれペナントレース』という野球ゲームをリリースし、パワプロに繋げていくのであった。

posted by デコ at 18:48| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする