2015年07月10日

【FDS】バイオミラクル ぼくってウパ

unnamed.jpg
『バイオミラクル ぼくってウパ』

1988年にコナミがディスクシステムで発売した横スクロールのアクションゲーム。

プレイヤーはウパ王子を操作する。

ウパ王子はミラクルな赤ちゃんで、生後1ヶ月でハイハイを覚え、さらにベルを取ると一定時間二足歩行になり無敵になる。

武器は赤ちゃんらしくガラガラ。このガラガラで攻撃すると敵を風船のように膨らませることが出来る。

膨らんだ敵は上から乗れば足場に出来る。

下や横から体当たりすることで飛び道具として攻撃に使うことが出来るが、跳ね返ってきたりしてウパに当たるとダメージをくらう。
unnamed.png
全体的に可愛い雰囲気とキャラクターで統一感があり、ゲーム自体も良くできているアクションゲームであるが、結構難易度は高い。

足場が狭かったり、ステージボスも一筋縄にはいかないが、面白いので是非プレイしてみてほしい。

posted by デコ at 20:53| Comment(2) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする