2015年08月29日

【FDS】機動警察パトレイバー 第2小隊出動せよ!

unnamed.png
『機動警察パトレイバー 第2小隊出動せよ!』

1989年にバンダイよりディスクシステムで発売されたアクションゲーム。

よくある安易なキャラゲーである。

プレイヤーが1号機と、2号機のどちらかを選択してゲームスタート。

初めは射撃訓練から。標的が出てくるので十字キーで照準を合わせてボタンを押していく。

この成績が良いとゲーム内で良いことがある(らしい)

正直言って面倒なだけ。
unnamed.gif
ゲームの方は横スクロールのアクションゲームで、弾薬を補充しながら敵レイバーをガシガシと殴ったり、リボルバーで攻撃しながら進んでいく。

リボルバーの弾薬は限りがあるのでほとんど警棒でガシガシ殴ることになる。

ステージ最後にはボスも登場するが、何の工夫もなく、普通に警棒で攻撃しつつリボルバーを使う程度。

せめてボスくらいは最初の射撃訓練の主観画面で闘うとかしてほしかった。

こういう安易なキャラゲーは、ゲームファンもパトレイバーファンもガッカリすると思う。

もっと原作のキャラクターや、特徴を生かしたゲーム作りをしてほしい。


posted by デコ at 08:40| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

【FDS】探偵神宮寺三郎 危険な二人

unnamed.jpg
『探偵 神宮寺三郎 危険な二人』

1988年末にデータイーストから発売されたアドベンチャーゲーム。

後編は1989年2月発売。

ハードボイルドが特徴の推理アドベンチャーの第3弾。

この神宮寺シリーズはファミコンでは全4作出ているが1作目と、この3作目はディスクシステムで発売されている。

ディスクの特徴を生かし、セーブはディスクに書き込める。

2作目と4作目はロムかセットで発売され、パスワードで続きを再開するシステム。
unnamed.gif
神宮寺三郎は2作目から推理アドベンチャーとしての完成度を高めており、この『危険な二人』もじっくり楽しむことが出来る作品に仕上がっている。

後編の発売まで2ヶ月も空いているので待ち遠しかったユーザーも居たのではないだろうか。

DSで発売された『いにしえの記憶』は本作のリメイクなのでそちらもどうぞ。


posted by デコ at 16:47| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

【FDS】帰ってきたマリオブラザーズ

41HE3ohCItL._SL1500_.jpg
『帰ってきたマリオブラザーズ』

1988年に任天堂からディスクシステムで発売したアクションゲーム。

書き換え専用のゲームで、パッケージ販売はされていない。

ゲーム自体は『マリオブラザーズ』であるが、少しグラフィックをリニューアルしているのと、ジャンプ中に制御が可能になるなど、プレイしやすくなった。

このソフトはゲーム内に広告を入れるという画期的な手法や、説明書を簡易的な紙一枚にするなどコスト削減をし、書き換え料金が通常の500円から400円と100円安くなっていた。

ゲームを始める前に永谷園の広告が毎回画面に映し出され、デフォルメされたサブちゃんが、マリオとルイージと共演している。
unnamed (1).jpg
今見ると逆に斬新である。

ゲームの方も普通に楽しいマリオブラザーズなので安心である。オススメ。


posted by デコ at 14:05| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

【FDS】じゃあまん探偵団 魔隣組

unnamed.jpg
『じゃあまん探偵団 魔隣組』

1988年にバンダイからディスクシステムで発売されたアクションアドベンチャーゲーム。

魔隣組の5人が怪盗ジゴマを捕まえるべく開発したソフト。このファミコンソフトで魔隣組は日々トレーニングをしているらしい。全くもって無駄であろう。

さて、その怪盗ジゴマを捕まえるシミュレーターなのであるが、激しくつまらない作品に仕上がっている。

ゲームじゃなくてシミュレーターだから当然なのか。

このシリーズは覇悪怒組もそうとう酷いゲームであったが、魔隣組もいい勝負の出来である。

テレビの方は毎週楽しみに見ていただけに残念だ。
unnamed.gif
ゲームの方であるが、ロールプレイング風な町をさ迷い歩きながら人々から怪盗ジゴマについての情報を聞き出し、追い詰めるという内容である。

最後の怪盗ジゴマとの対決だけ、アクションシューティングゲームになる。

書き換え500円だとしても後悔するゲームで、バンダイのキャラゲーに良ゲー無しを改めて知らしめる作品。


posted by デコ at 07:53| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

【FDS】パットパットゴルフ

unnamed.jpg
『パットパットゴルフ』

1989年にパックインビデオがディスクシステムで発売したゴルフゲーム。

ゴルフと言っても昔デパートの屋上にあったようなパターゴルフなので飛距離を飛ばすわけでもないし、ひどく地味。

そんな地味なパターゴルフを少しでも派手にしたかったのだろう。動物、スポーツ、お菓子、おもちゃをモチーフとしたコースを用意。それぞれ9ホール。
unnamed.gif
しかし地味さは改善されること無く、ひたすら障害物を避けながらのプレーを要求される。

あまりやりこんでいないが、パーで回るにはかなりの難易度。

誰もいないデパートの屋上のパターゴルフを一人でプレーするイメージで、プレイしていて寂しさすら覚える程。


posted by デコ at 16:08| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする