2015年08月19日

【FDS】遊メイズ

unnamed.jpg
『遊メイズ』

1988年にタイトーからディスクシステムで発売したアクションゲーム。

アーケードでは『レイメイズ』という名前でリリースされた。

ゲームの方は昔懐かしいドットイートのアクションゲーム。
unnamed.png
ゲーム内容もパックマンに似ている。

パックマンはコミカルなキャラクターで人気になったが、遊メイズでは宇宙船のような自機を操る。

パックマンに比べると初めからスピードが早く、スピーディーな展開が楽しめる。

エディットモードもついており、プレイヤーがステージを作成してセーブできる。

この辺はディスクシステムのお家芸。

普通に楽しめる出来であるが、この内容でディスクを両面使っているというのは納得出来ないかも。


posted by デコ at 12:57| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

【FDS】ウルトラマン倶楽部 地球奪還作戦

unnamed.jpg
『ウルトラマン倶楽部 地球奪還作戦』

1988年にバンダイから発売されたロールプレイングゲーム。

ご存知ウルトラマンを使ったロールプレイングで、基本を押さえた作り。

ちょっと特徴的だったのが、戦闘シーンで、敵のどこに攻撃するのか照準を合わせるところ。
unnamed.gif
敵にはそれぞれ弱点が設定されており、弱点を狙うと大ダメージを与えることが出来る。

しかし、このゲームは敵とのエンカウント率がやたら高く、毎回照準を合われるのは面倒くさい。しかも適当だと攻撃が当たらないので省くことも出来ない。

斬新なシステムだったが、こういう仕掛けはイベント戦や、ボスのみでも良かったのではないだろうか。

それでも書き換え500円でプレイできたと考えるとかなりのお得感はあったと思われる。



posted by デコ at 15:21| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

【FDS】魔塔の崩壊

unnamed (1).gif
『魔塔の崩壊』

1988年にポニーキャニオンがディスクシステムで発売したアクションゲーム。

当時、超大作として売り出していた記憶がある。
unnamed.gif
画面を見た感じは悪魔城ドラキュラそっくりである。

謎を解いて塔の上へ上へと登っていくというゲームで、アクションも上級者向けなのに謎解きもあるという、プレイヤーの根気が試される今時流行らないシステムとなっている。

その辺改めて今の技術でリメイクしたらかなり面白くなるような気もするが、最近は悪魔城ドラキュラの方も探索型謎解きアクションにシフトしているので、方向性としては間違ってなかったのだろう。


posted by デコ at 19:48| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

【FDS】キック アンド ラン

unnamed.jpg
『キック アンド ラン』

1988年にタイトーからディスクシステムで発売したサッカーゲーム。

元々はアーケードでリリースしていたゲームで、選手のグラフィックが大きく描かれた取っ付き易そうな普通のサッカーゲームである。

そんなゲームのファミコン移植版。
unnamed (2).jpg
移植にあたって、キャラクターの大きさはアーケードよりは小さくなったものの、それまでに発売されたファミコンの一般的なサッカーゲームよりはキャラクターは大きいような気がする。

ゲームの方は困ったことに何の特徴もなく、まぁ普通である。

国によって能力が異なるくらいか。

特徴は無いけれど、まぁ無難な出来だと思う。


posted by デコ at 19:36| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

【FDS】コナミックテニス

unnamed.jpg
『コナミックテニス』

1988年にコナミがディスクシステムで発売したテニスゲーム。

ファミコンには既に任天堂から『テニス』が発売されていたが、コナミもスポーツシリーズを出していたので、その一つとして発売された。

任天堂版よりもゲームモードは多く、トーナメント戦が加わっている。
unnamed.gif
他には後発だけあって、グラフィックに凝っている。サーブするときはプレイヤーの姿が拡大表示される。

ゲームの方はテニスなので、それ以上でもそれ以下でもないが、任天堂のテニスより判定がシビアかな。

その他はディスク両面ソフトなので、任天堂のテニスは片面なのに、こっちは両面なので、やることはそれほど変わらないのに、裏返したりするのが面倒くさい。そう言えばコナミックアイスホッケーも両面だったなぁ。でもアイスホッケーの方は乱闘が楽しいから意義はあるんだけど、テニスはあえてコナミックテニスをする必要はない気がする

posted by デコ at 08:53| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする