2015年09月09日

【FDS】ナイトムーブ

images.jpg
『ナイトムーブ』

1989年に任天堂からディスクシステムで発売されたパズルゲーム。

チェスのナイトを操り、パネルを踏んで得点を競う。

8×4の32パネルは3回踏むと穴が開くが、連続で穴を開けていくと高得点が狙える。しかし、穴に落ちると即ゲームオーバーとなるため引き際が肝心でもある。

ナイトは将棋で言う桂馬のような動きである。
images.png
パネルには一ヶ所ハートがあり、ハートを踏むと穴空きパネルの穴が埋まるが、レベルが上がるのでスピードが早くなる。

このゲームは対戦もできる。対戦ではハートを先に5つ踏んだ方が勝ちとなるが、穴に落ちると負けになるため、ハートを取るのを初めから諦め、穴をひたすら開けて相手のナイトを穴に落とす戦法をうつのも一考である。

結構面白いゲームなのでおすすめです。


posted by デコ at 14:51| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

【FDS】ハレーウォーズ

unnamed.jpg
『ハレーウォーズ』

1989年のお正月にディスクシステムで発売されたタイトーのシューティングゲーム。

アーケードに1986年にリリースされていた『ハレーズコメット』というゲームの移植版。

アーケードリリース当時、ハレー彗星の地球接近が話題となっていたのだが、それに便乗した形である。

ゲームの方は古いゲームだけあってさすがに退屈だ。
images.png
敵の種類が少ないし、同じことの繰り返しである。この内容だと1986年当時と考えても退屈なゲームであったと思われる。同年のスターソルジャーはあんなに楽しいのに。

ディスクシステムの他にはゲームギアにも発売されているが、そんなに人気があった訳でもなさそうだ。


posted by デコ at 10:08| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

【FDS】光GENJI ローラーパニック

images.jpg
『光GENJI ローラーパニック』

1989年にポニーキャニオンよりディスクシステムで発売されたアドベンチャーゲーム。

ディスクシステムだけど、CDケースを使ったパッケージ。凝っているんだろうけど収納に困る。

ディスクシステムには『中山美穂のトキメキハイスクール』や、立花理佐の『リサの妖精伝説』など、アイドルゲームというジャンルがある。

そしてその中で一番出来が悪いのがこの『光GENJI ローラーパニック』であろう。

まず名前、生年月日、性別、喋って欲しいセリフを入力する。

そしてゲーム開始である。

主人公は光GENJIのライブ会場に来ているファン。しかし、ライブ開始時間になっても肝心の光GENJIが現れない。
images.png
っと、遅れてきた光GENJIが「ローラースケートが無くなったので一緒に探して欲しい」と頼んでくる。

プレイヤーはその願いに答える熱心なファンである。

『ローラースケート無しでやれよ』、『ローラースケート買ってこい』等とは決して言わない熱心なファンである。

光GENJIの7人の中から1人パートナーを選び、ローラースケートを見つける犯人探しを開始する。

しかし、何のヒントも謎解きもなく訳のわからない選択肢に悩まされること必死である。何か聞こうと「犯人のこと」を選んでみると、「お前が犯人だろ!」といきなり発言しだすおとぼけぶり。お前は毛利小五郎か?

色々あって犯人を見つけると「私が犯人だ。ローラースケートを返そう。」と言い出す犯人。

もう、呆れるしかありません。

光GENJIのメンバーは全部で7人。あと6回もこんなこと繰り返したくないです。


posted by デコ at 20:24| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

【FDS】VS.エキサイトバイク

unnamed.jpg
『VS.エキサイトバイク』

1988年に任天堂からディスクシステムで発売されたバイクレースゲーム。

横から見た視点でレースが進んでいき、様々な障害物を巧みに走破しながら順位を競う。

まぁ 内容はロムカセットで発売されていたエキサイトバイクと同じです。

違うのは対戦!
unnamed.gif
そう!VS.エキサイトバイクというだけあって二人で対戦が出来るのであります!これは燃えますよね!

一人でも面白かったあのゲームが対戦になると何倍にも面白くなるんです。

それとコースエディットもディスクシステムなので保存出来ます。

自分だけのコースを作って友達と対戦も面白いですよ。オススメ。


posted by デコ at 20:41| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

【FDS】ふぁみこんむかし話 遊遊記

unnamed.jpg
『ふぁみこんむかし話 遊遊記』

1989年に任天堂から発売されたアドベンチャーゲーム。

前作『新・鬼ヶ島』と同じシステムを流用した続編で、今度は西遊記を元ネタとしている。

新・鬼ヶ島と同様に前編・後編に別れており、本格的なアドベンチャーを楽しめる。

コマンド「ひとかえる」で、キャラクターを切り替えながら進めていくのも同様だ。
unnamed.gif
遊遊記は難易度を抑えておりプレイしやすくなった。他にもアクション的なミニゲームが随所にある。

2015年8月現在バーチャルコンソールなどで配信されていないのでプレイするにはディスクシステムしかないのだが、結構楽しいので機会があれば是非プレイして頂きたい。


posted by デコ at 16:53| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする