2015年11月12日

【FC】松本亨の株式必勝学

images.jpg
『松本享の株式必勝学』

1988年にイマジニアから発売されたシミュレーションゲーム。

株の取引というバブルの頃だから許されたジャンルのゲームである。

目標は2年間で100万円を1億円にすること!

ゲームのはリアルタイルで進んでおり、このゲームは実名100社の株が登場する。企業名が実名というのは珍しいと思う。

他には不動産の取引で利益を出すというのがある。

このゲームはバブルの時代に発売されたからなのか株の上昇率も良く、何度か遊んでいると割りと簡単に1億円は突破できる。

しかしこのゲームは普通ではなかった。なんとプレイヤーにはレベルとHPが設定されており、株取引ばかりやっているとHPが0になってゲームオーバーである。

現実世界でもまず健康が第一と言ったところか。

HPを回復するにはドライブ20000円などを実行しなければならない。
images.png
他には突如イベントが発生し、交通事故、火事、病気、泥棒などに入られたりする。(悪いことばかり起こる)

人生金だけが全てではないと言うことを松本享氏は言いたいのだろうか。

バカゲーとしてお勧めします。


posted by デコ at 14:14| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする