2016年01月21日

【FC】殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件

images.jpg
『殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件』

1988年にHAL研究所から発売されたアドベンチャーゲーム。

ファミコン時代には一般的だったコマンドを選択して話を進めいてくタイプだが、このソフトはコマンド1つに3分の時間を設けてあり、何も考えずに上から順番にコマンドを実行していくだけだと時間制限でゲームオーバーになってしまう。
images.png
他には重要な場面でも特にSEなど鳴らずに淡々と進んでいったり、犯人に尋問しても、証拠が揃っていないと証拠不十分でゲームオーバーとなる。

その為、難しいゲームとして有名であるが、『ミシシッピー殺人事件』のような理不尽な難しさではないので、何度かプレイを繰り返すうちにきっと事件を解決できるだろう。

知る人ぞ知る隠れた名作として評価されている。


posted by デコ at 18:15| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする