2016年07月30日

【FC】サラダの国のトマト姫

ダウンロード.jpg
『サラダの国のトマト姫』

1988年にハドソンから発売されたアドベンチャーゲーム。

パソコンからの移植である。オリジナルのパソコン版はアドベンチャーゲームとしては初期の1984年に発売され、話題になったゲームである。

果物や野菜を擬人化して登場させているのでインパクト絶大。キャラクターも覚えやすい。
images.jpg
ファミコン版はパソコン版とは違い、コマンド選択型のアドベンチャーゲームでプレイしやすくなった。また、大きな文字で見やすく、漢字も適度に使われているので読みやすい。

パソコン版は確か全て半角カタカナだったと思う。

グラフィックも新たに新調された。

パソコン版はラインを引き、そこに色を塗る方式で絵を描いていたが、ファミコンではラインを使えないため全て変更されている。

パソコン版の絵も味わいがあるので好きなのだが、ファミコン版の方がより可愛くなった印象。

ゲームの方はさすがにファミコンで発売するに辺り、全て作り替えていると言っても良いくらいに手間を加えているだけあって良くできている。ただ、この頃のファミコンのアドベンチャーゲームではよくあった3D迷路が本作にも採用されており、迷路が難しくて迷いやすいのはどうかと思う。というか3D迷路はいらないよねぇ。



posted by デコ at 22:07| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

【FC】妖怪道中記

unnamed (4).jpg
『妖怪道中記』

1988年にナムコが発売したアクションゲーム。1987年にアーケードでリリースした物の移植。

ファミコン版よりも早く発売されたPCエンジン版の方が有名だが、ステージ構成などはファミコン版の方がアーケードに近い。グラフィックはさすがに目劣りするが、ファミコン版にはオリジナル要素もある。

元々マルチエンディングのゲームであったが、さらに種類が増えている。
images (6).png
それとファミコン版には善の心を表すステータスがあり、その条件を満たさなければ真のエンディングにはたどり着けない。

ファミコン版は普通にプレイしていたら地獄火が襲ってくるバランスでとても難しい。他にも金欠でクリア不可になる可能性もあるなど問題もある。

オリジナル要素の影響で、アーケードよりも難しいと思う。



posted by デコ at 19:54| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする