2016年08月13日

【FC】真田十勇士

174000208.jpg
『真田十勇士』

1988年にケムコが発売したロールプレイングゲーム。

真田幸村が主人公で、徳川家康を討つのが目的。

見た目は和風RPGの良くあるタイプかと思わせるが、システムは一風変わっている。

ドラゴンクエストで言うところのHPは兵数となっており、幸村の兵数は20人。

しかもこのゲームには経験値はない。たったの20人でどうやって家康を倒すのか?

その答えは仲間を増やして強くしていくのだ。
images.jpg
最初は敵として現れてくるが、説得したり戦闘をして仲間を増やす。

忠誠度が減ると離れていってしまうので、適度に施しを実行しなければならない。

あと相手の武器の種類により相性があり、その辺を考えて戦いに挑まなければならない。逆に言えば相性を理解すればかなり簡単なゲームである。

今でも色褪せないゲームシステムだと思うので機会があればプレイして頂きたい。



posted by デコ at 06:38| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

【FC】忍者くん 阿修羅ノ章

images (2).jpg
『忍者くん 阿修羅ノ章』

1988年にUPLが発売したアクションゲーム。1987年にリリースしていたアーケードからの移植である。

前作の『忍者くん 魔城の冒険』よりもアクションのバリエーションを増やし、より多彩なアクションが楽しめる。

攻撃も手裏剣だけでなく鎌や爆弾などもある。
20060516_175359140.jpg
アクションの中でも三角跳びが出来るようになったのが大きく、忍者らしいアクションと合わせて、攻略にも重要な要素となった。

難易度は前作よりも上がっており難しいが、ステージも広くなり水中などのシーンもあるし、なかなかに面白いアクションゲーム。

理不尽な難しさではないので、やりがいも感じられるだろう。



posted by デコ at 14:55| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする