2014年11月04日

【MSX】天国よいとこ

unnamed (1).jpg
『天国よいとこ』

タイトーが発売したMSX2対応ソフトである。
TENGOKU.000.png
天国にいる主人公は様々な地獄のボスを倒し、最終的にこの世に戻ってくるのを目標としたゲーム。

システムの方は画面切替型のアクションゲームで、画面切替時に多少もたつくが、MSX2の中では割りと綺麗な画面作りに成功しており、アクションの方も癖もなく、ストレスを感じさせない作りだ。

BGMに『帰ってきたヨッパライ』が流れる独特の世界観も面白い。
TENGOKU.001.png
敵を倒すには、敵の頭の上で何度もジャンプを繰り返し、地面に埋めると倒すことができる。その際ステータスUPや、お金などが手に入り、だんだんと強くなっていく。

強くなると10回踏まなければ倒せなかった敵が2回で倒せるようになるなど、爽快感がアップする。

このゲームは理不尽な謎解きなどは無く遊びやすいが、終盤のステージ構成は理不尽である。敵などは大して強くはないのだが、最大の問題は穴である。ステージの穴に落ちるとゲームスタート地点に戻された挙げ句、今まで溜めた体力が初期値の10になってしまう。

しかも残機などはなく、一発で…

最終ステージなどは穴に落とす気マンマンで、意地悪としか言いようがない。

画面切り替えた直後に地面が無いなどという場面も多く、クリアを断念した人も多いと思う。

その辺もう少し遊びやすくしてくれたなら名作になれたかもしれない。
【関連する記事】
posted by デコ at 14:08| Comment(2) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じつはMSX2+を持っていたのですが・・・
(ターボRが出た後にエメラルドドラゴンの為に中古を買った)

全くと言って言いほど遊んで無いですね
グラディウスとツインビーを両方挿すとツインビーでグラディウスができる、とかいろいろ聞いていましたが、当時はロムを探す方が大変
アークス1もエメラルドドラゴンも、途中でリタイアしてしまいました

MSXは性能的にスクロールが難しかったと聞いたことがあります
切り替え方式は仕方ないのかもしれませんね
Posted by DST at 2014年11月04日 16:26
>DSTさん
我が家のMSX2は兄の所有物だったのですが、FS-A1はディスクに対応していなかったため、イースや、エメドラなど動かせなかったんですよね。
後々PCエンジンでそれらは遊びました。
MSX2のスクロールは確か縦だけで、横は出来なかったんですよね。
そこのところ強化したMSX3が出ていれば面白かったんですが。
Posted by デコ at 2014年11月04日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: