2015年05月23日

【FDS】探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件

unnamed (1).jpg
『探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』

1987年にデータイーストがディスクシステムで発売したアドベンチャーゲーム。

このゲームの最大の特徴は、今までのファミコンゲームでは無かったハードボイルドな世界観にある。

主人公の神宮寺三郎が助手の洋子を従えてタバコを吸いながら事件を推理していく様は当時のファミコン少年には格好良く映ったのではないだろうか。
unnamed.png
ゲームの出来の方はまだまだ荒削りで、間違った選択肢を選ぶとゲームオーバーになるなど、少し理不尽な所もある。

この新宿中央公園殺人事件は後に携帯電話のアプリやDSでリメイクされ、遊びやすく改良された。

神宮寺三郎シリーズはデータイーストが倒産してしまった現在も続編が作られる人気シリーズである。

posted by デコ at 08:16| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: