2015年08月23日

【FDS】じゃあまん探偵団 魔隣組

unnamed.jpg
『じゃあまん探偵団 魔隣組』

1988年にバンダイからディスクシステムで発売されたアクションアドベンチャーゲーム。

魔隣組の5人が怪盗ジゴマを捕まえるべく開発したソフト。このファミコンソフトで魔隣組は日々トレーニングをしているらしい。全くもって無駄であろう。

さて、その怪盗ジゴマを捕まえるシミュレーターなのであるが、激しくつまらない作品に仕上がっている。

ゲームじゃなくてシミュレーターだから当然なのか。

このシリーズは覇悪怒組もそうとう酷いゲームであったが、魔隣組もいい勝負の出来である。

テレビの方は毎週楽しみに見ていただけに残念だ。
unnamed.gif
ゲームの方であるが、ロールプレイング風な町をさ迷い歩きながら人々から怪盗ジゴマについての情報を聞き出し、追い詰めるという内容である。

最後の怪盗ジゴマとの対決だけ、アクションシューティングゲームになる。

書き換え500円だとしても後悔するゲームで、バンダイのキャラゲーに良ゲー無しを改めて知らしめる作品。


posted by デコ at 07:53| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: