2016年04月04日

【FC】燃えろ!!プロテニス

unnamed (1).jpg
『燃えろ!!プロテニス』

1988年にジャレコが発売したテニスゲーム。

『燃えろ!!シリーズ』の1本。

それまでのファミコンのテニスゲームにはなかった少しリアルなキャラクターと、審判が喋る事、あと変な箱がウリ。

こういう特殊な箱は収納に困るので迷惑でしかない。

同じシリーズの燃えろ!!プロ野球のような理不尽なバグはないので、ある意味肩透かしな作品ですが、選手の動きが異常に遅いなど、悪い部分もしっかり継承している。
images.jpg
足が遅いのに球は異様に早いなどゲームシステムには問題があり、そのため難易度は高い。

ファミコンにしてはグラフィックは頑張ったという他は特に取り上げるところは特にない(ブログの記事にするネタがない)困ったゲーム。


posted by デコ at 18:38| Comment(2) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良くも悪くもジャレコゲーといった感じのようですね〜。。。
Posted by furufuru at 2016年04月07日 12:01
>>furufuruさん
ホントにジャレコクオリティーです。
私のなかではミシシッピー殺人事件から良いイメージの無いメーカーになってました。
ジャレコって妙に記憶に残るソフトが多いです。
Posted by デコ at 2016年04月07日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: