2016年12月15日

【FC】レインボーアイランド

images.jpg
『レインボーアイランド』

1988年にタイトーから発売されたアクションゲーム。アーケードからの移植作品。

前作は『バブルボブル』で、前作のエンディングでバブルドラゴンから人間の姿に戻った主人公。

ルールとしては上へ登っていき、クリアラインまで到達すればステージクリアとなる。

前作同様にどこかメルヘンチックで可愛い雰囲気のゲームで、このゲームでは主人公は星で敵を倒し、虹を足場にして登っていくのと、虹の上でジャンプしたりして虹を崩していき、その虹を敵に巻き込ませるなどして倒すとボーナスが得られる仕組みになっている。
images.png
一度に多くの敵を虹で巻き込むとボーナスも更に加算され、爽快感もある。

他にはダイヤモンドを集めていくと隠しステージに行くことができたりする。

私の場合このゲームは友達の家でプレーしたのが最初で、中々楽しく遊ばせてもらった思い出がある。このほのぼのした感じ好きです。



posted by デコ at 09:46| Comment(2) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真のエンディングを目指さなければ、ほのぼの遊べるよね・・
コレや不動明王伝などこの頃はタイトーアクションの私的全盛期だった

その後のメガドラでのタイトーは・・・・・
Posted by at 2017年03月12日 14:31
確かにエンディングを見ようと遊んだことはありませんね。
気軽に遊んでましたわ。
楽しいゲームでしたよw
Posted by デコ at 2017年03月12日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: