2017年01月27日

【FC】めぞん一刻

images.jpg
『めぞん一刻』

1988年にボースティックから発売されたアドベンチャーゲーム。パソコンからの移植作品。

高橋留美子作の『めぞん一刻』をゲーム化。

主人公である五代裕作をプレイヤーが操作するコマンド選択式のゲーム。コマンド総当たりではクリアできないようになっている。

目的は管理人である音無響子の部屋に置いてある写真を見ること。ただそれだけである。
images.png
しかし、それが中々うまくいかない。問題は五代を取り巻く一刻館の住人の妨害である。一ノ瀬のおばさん、四谷さん、朱美さん。他には恋人の七尾こずえ、ライバルの三鷹など邪魔者が多いのである。

それらを物などで買収し、なんとか排除する必要があるのだが、五代は貧乏学生。

おばあちゃんからお金を工面してもらったり、友達の坂本から借りたりしなければならない。

…って、アルバイトしろよ五代君。

ゲームの方はファミコンとしてはグラフィックスは綺麗に描かれている。PCエンジンにも同ゲームが存在するが、性能が低いはずのファミコン版の方が勝っているんじゃないか?と思える。



posted by デコ at 18:18| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: