2016年07月30日

【FC】サラダの国のトマト姫

ダウンロード.jpg
『サラダの国のトマト姫』

1988年にハドソンから発売されたアドベンチャーゲーム。

パソコンからの移植である。オリジナルのパソコン版はアドベンチャーゲームとしては初期の1984年に発売され、話題になったゲームである。

果物や野菜を擬人化して登場させているのでインパクト絶大。キャラクターも覚えやすい。
images.jpg
ファミコン版はパソコン版とは違い、コマンド選択型のアドベンチャーゲームでプレイしやすくなった。また、大きな文字で見やすく、漢字も適度に使われているので読みやすい。

パソコン版は確か全て半角カタカナだったと思う。

グラフィックも新たに新調された。

パソコン版はラインを引き、そこに色を塗る方式で絵を描いていたが、ファミコンではラインを使えないため全て変更されている。

パソコン版の絵も味わいがあるので好きなのだが、ファミコン版の方がより可愛くなった印象。

ゲームの方はさすがにファミコンで発売するに辺り、全て作り替えていると言っても良いくらいに手間を加えているだけあって良くできている。ただ、この頃のファミコンのアドベンチャーゲームではよくあった3D迷路が本作にも採用されており、迷路が難しくて迷いやすいのはどうかと思う。というか3D迷路はいらないよねぇ。



posted by デコ at 22:07| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

【FC】妖怪道中記

unnamed (4).jpg
『妖怪道中記』

1988年にナムコが発売したアクションゲーム。1987年にアーケードでリリースした物の移植。

ファミコン版よりも早く発売されたPCエンジン版の方が有名だが、ステージ構成などはファミコン版の方がアーケードに近い。グラフィックはさすがに目劣りするが、ファミコン版にはオリジナル要素もある。

元々マルチエンディングのゲームであったが、さらに種類が増えている。
images (6).png
それとファミコン版には善の心を表すステータスがあり、その条件を満たさなければ真のエンディングにはたどり着けない。

ファミコン版は普通にプレイしていたら地獄火が襲ってくるバランスでとても難しい。他にも金欠でクリア不可になる可能性もあるなど問題もある。

オリジナル要素の影響で、アーケードよりも難しいと思う。



posted by デコ at 19:54| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

【FC】ナムコクラシック

images (6).jpg
『ナムコクラシック』

1988年にナムコが発売したゴルフゲーム。

当時ファミコンでのゴルフゲームと言えばファミコン初期の名作『ゴルフ』と、ディスクシステムで展開していた『ゴルフJAPANコース』や、『ゴルフUSAコース』になるが、ナムコは野球、テニスに続き、ゴルフゲームも出してくれた。

このナムコクラシックは3メガビットの大容量(ファミコンとしては)を生かして豪華な仕上がりとなっている。
images (11).jpg
プレイしてみると全体的な処理の早さが心地よい。基本的には任天堂のゴルフと遊び方は同じなので取っつきやすい。

キャディーさんが一緒に回ってくれており、いちいちアドバイスをくれるのも面白い。

トーナメントモードも用意されており、一通り揃っている印象。

大きな欠点もなく良くできているので今でも楽しくプレイできると思います。



posted by デコ at 18:48| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

【FC】将軍

images (6).jpg
『将軍』

1988年にヘクトから発売されたシミュレーションゲーム。

なんともメーカーがマイナーなら内容もマイナーなゲームである。

内容は40人の人物の中から一人選び、その者を将軍にすることが目的。

40人は大名は元より、武士、奥方、商人、漁師、外人、僧侶、農民などありとあらゆるジャンルの方々。中には悪漢なんてのもいる。

選ばなかった残りの39人は敵である。
images (6).png
人々はマップを歩き回っているので、見つけたら戦いや、アイテムやお金を渡したりしながら配下を増やしていき、最終的に20人集め、城から巻物を入手すれば晴れて将軍となりゲームクリアとなる。

このゲームのセオリーとしてはお金を渡して相手の気分を良くさせて戦いを挑み、倒して相手のお金をぶん取るという卑劣な方法である。

こんな人物が将軍になったら日本に未来はないだろう。



posted by デコ at 12:11| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

【FC】エリュシオン

unnamed (4).jpg
『エリュシオン』

1988年に東京書籍が発売したロールプレイングゲーム。

パソコンからの移植作品で、オリジナルのパソコン版は大戦略などのシミュレーションゲームを得意としていたシステムソフトが開発した。

一見ゼルダのようなアクションロールプレイングなのかな?と思わせるが、プレイヤーが動くと敵も動くシステムなので、アクション性は無く、不思議のダンョンシリーズのようなシステム。
images (6).png
ファミコン版はキャラクターや、パッケージイラストにパタリロでお馴染みの摩夜峰央がデザインをしている。

その為オリジナルよりも更に取っつきやすくなった印象。

地味ながら結構面白いので一度プレイしてみてはいかがだろうか。



posted by デコ at 21:30| Comment(0) | ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする